プレママライフを楽しもう!

ママライフのすすめ

子供に着せたいブランド

小さい子どもは成長も早く、せっかく高いブランドの服を買ってもすぐに着れなくなってしまいますよね。それに、ご飯をこぼしたりドロだらけになって遊んだりするので、なるべく安くて丈夫な服を着せたいというのがお母さんの本音だと重います。

まずはマタニティアイテムを揃えましょう

ユニクロ(UNIQLO)

カジュアルで機能的、なおかつ安いという最強のブランドです。大人向けのものばかりのように感じますが、子供服やベビー服も充実しています。子供用のヒートテックは冬には大変便利なインナーですので、3枚はもっておきたい商品です。洗濯にも強いので汚しても大丈夫ですし、最近ではおしゃれなデザインのものも増えています。企業とコラボレーションしたTシャツも人気ですね。お値段も1000円前後で買えるものが多く、お財布にも優しいファストブランドです。

テンカーベル(TINKERBELL)

遊び心のあるデザインや、安心して着用できる素材・縫製にこだわっているブランドで、個性を出したいキッズやお母さんに人気です。機能性や耐久性もよく、アイテム数も豊富です。周りと被る心配がなく幼稚園に着ていったりお出かけに着ていったりと楽しめます。お値段は3000円~6000円くらいです。

ベネトンジャパン(UNITED COLORS OF BENETTON)

カラフルな色合いとシンプルでかわいいデザインが人気のブランドです。お値段は3000円前後と手ごろで、丈夫な素材でできていますのでテーマパークやお買い物に出かけるときに着せたいお洋服です。アウターや帽子の種類が豊富なので、ちょっとしたおしゃれのアクセントにもぴったりですね。大人用の服も取り扱っていますので、お父さん・お母さんとブランドを揃えてお出かけするのもいいかもしれません。

シップス(SHIPS)

ベビー服から大人用まで何でも揃うブランドです。シンプルとオシャレを兼ね備えたデザインが人気で、キッズとメンズ・ウィメンズで同じ商品を展開していることもあるので、家族皆でおそろいができると好評です。お値段は6千円前後とちょっとお高めですが、特別なお出かけの日などのために何着かあると便利です。

ブーフーウー(BOO FOO WOO)

個性的なデザインとカラフルな色合いが人気のブランドです。リバーシブルのものやポケットがたくさんついた服など機能性の高いものが多く、プレゼントにも喜ばれます。レイングッズや通園グッズ、スイムグッズなど豊富な種類で取り揃えられていて、あれがない!と思ったらブーフーウーに行けば揃うといわれているほどです。オシャレな小学生のマストアイテムといっても過言ではないでしょう。

プチバトー(PETIT BATEAU)

着心地のいいデザインと素材が特徴のブランドで、オーガニックにこだわるお母さんなどに人気です。ひとつひとつのクオリティーが高く、着心地がいいため、着ている子どもたちにも人気が高いそうです。お値段は4000円~8000円となっています。ベビー服から小学校卒業くらいまでの年齢を対象にアイテムをそろえていて長く付き合えるブランドになっています。

ナルミヤインターナショナル

多彩なデザインが人気のブランドです。ベビーからティーンまで取り揃えており、オシャレが大好きな女の子たちの注目を浴びています。2000円前後から1万円くらいまでの商品があり、デイリーに着れる服からフォーマルなものまで揃うので便利です。着まわしの利くデザインのものが多く、大人顔負けのコーディネイトが可能です。

コムサデモード(COMME CA DU MODE)

シックでオシャレなデザインが多く、落ち着いたカラーや上品な服装を好むお母さんに人気です。ベビーからキッズまで多彩なアイテムを取り揃えており、選びがいがあります。耐久性も優れているのでTシャツなどはデイリーに使うことができます。また、キッズのフォーマル服が充実していて、おしゃれなデザインのものが多く、靴なども一緒に買えるため、結婚式にお呼ばれしたときなどに重宝します。

無印良品

質のよい服や下着を安価に手に入れることができ、人気です。ナチュラルでシンプルなデザインがどんなコーディネイトにもあわせやすく、デイリー使いに重宝します。アイテムも豊富で、ベビーから大人用まで取り揃えられているので便利です。冬に温かいインナーや吸水性に優れた夏用のインナーなどもあり、機能性の面でも信頼が置けます。

かわいいかわいい子供服

幼稚園は西松屋だらけ?

子どもが大きくなって幼稚園に通いだす年になると、目に付き始めるのが西松屋ブランドのお洋服を着た子どもたちです。デイリーな服としては西松屋は安いし丈夫なのでとても便利です。ですから世のお母さん方はみんな西松屋の服を買います。幼稚園では同じTシャツを着た子が何人もいるなんてこともざらにあります。普段はそれでもいいかも知れませんが、どこかにお出かけするときくらいはオシャレさせたいですよね。でも2~3歳の子どもってちょこまか動くし、ご飯はこぼすしで絶対に服は汚れてしまうんです。しかも日々成長しているので去年買った服が今年は着れないなんて当たり前。できれば安くてかわいい、そして丈夫で汚れが落ちやすいものを着せたいのがお母さんの本音だと思います。そうなるとやっぱり上記のようなブランドを選ぶことになりますよね。最近ではファストブランドでもオシャレなものが多くて助かります。少子化が叫ばれているわりに子供服を扱うお店は増えている気がしますし、これからもどんどん安くてかわいい服を作って欲しいですね!